2010/04/19

「大島を激写!」 大島3中生徒作品 PartⅡ


「カメラを使った授業」は、General Imaging の協力により提供されたデジタルカメラGE-A1250で撮影されました。The slides show. video


「デジカメで大島を激写」の授業感想と作品


カメラを通して見る波浮港は、いつもとちがう感じがしました。波浮港の上の山の方に住んでいるのですが、なんか、こんなにも家って遠かったんだと思ったりしました。カメラを通して見る山はいつもの倍の大きさにも見えました。無理矢理画面にそのものを入れようとすると、そのものがいつもはもっと小さかっただろうに、いきなり大きくなるような感じがしました。そういうときに、パノラマの機能が役立ちました。たてのパノラマの機能があったらおもしろそうです。











涼花
カメラマンが、なぜあんなに楽しそうに写真を撮るのかわかるような気がしました。自分の視線から撮るのはとても楽しかったです。自分の視線を変えるだけで、ちがう世界が見えてくるのがおもしろかったです。次回もやりたいな。今度は山で!!










絵利佳
普段波浮には行かないので、今回は波浮港を激写できて楽しかったです。わかりづらい写真もあるけど、私的にはがんばって撮ったので、うまく撮れてなくてもいいかなと思いました。









詩織
今日3・4時間目に大島や波浮のことをやって、今まで見たこともない風景が撮れて良かったなと思いました。







真希子
今日、「大島を激写」で波浮港に行きました。私はあんまり波浮港って見慣れてて、おもしろい写真が撮れるかな?と思っていましたが、カメラを通して見た波浮は、いつもとまたちがう感じで不思議でした。色々なところに行くと、その分だけ色々な楽しみがあっておもしろかったです。








英実
今日の授業で、私はすごい写真を撮るのが大好きになりました。たぶん私は150枚くらい撮ったけど、その中で気に入った写真を撮ることができました。あと波浮は、あんまりじっくり見たりしたことはなかったので、今日波浮をじっくり見て、すごくきれいだなと思いました。また、こういう授業があれば、すごくうれしいです。
















美穂
パノラマを使って広い波浮港を撮ることができました。普段気にもかけていなかったことが、こんなにきれいだなんて思いませんでした。やっぱり大島は自然がいっぱいでいいなと、改めて実感しました。これからもひまな時にはカメラを持って外に出て、大島の自然を撮りたいと思います。








妃奈子 私は差し木地に住んでいるので、波浮港のことを良く知らなかったけど、このカメラ(美術)の授業を通していろいろなことを知れたと思います。私は機械おんちなんだけど、そんな人にも使いやすく楽しめるカメラでした!最後にクモがカマキリを食べているところを写真に撮ったんだけど、ちょっとグロかったです。まさに「弱肉強食」。
このカメラを貸してくださった会社のみなさま、先生方、本当にありがとうございました。また、このような楽しい授業をやりたいです。楽しかったです。







松子
いつも見ている波浮が、カメラで撮ることによって新しい波浮を見つけられたと思います。船にパトカーが乗っていて、撮ろうと思ったら船が見えなくなってしまって、パトカー連行の証拠写真が撮れなくて、少し残念でした。でもいっぱいいっぱい波浮を撮れて良かったです。








晴香
今日は大島を激写しに行って、自分が撮った写真は全体的な写真というよりは、小さいものをアップして撮ったのが多かったです。小さい花や実を「マクロ」っていう機能で撮りました。きれいに撮れてよかったです。また、このような機会があれば、山の方を撮りにいったりしてみたいです。ありがとうございました。






七海
いつも撮られている立場では、今日は撮るという「撮られる」とは逆の立場でとても楽しかったです。いつも見ている波浮を視点を変えて撮れました。いろいろな角度から港をとったり、みんなと一緒に撮り合いをしたりと、普段ではできない経験ができました。またやりたいです。
PS.「ぴあ」さんありがとうございました。